読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vagrant

Vagrantとは

仮想環境のサンドボックスに本番環境と同等な開発環境を容易に構築するためのツール。

Vagrantセットアップ

公式サイトから、自分のマシンにあったものをダウンロードして、インストーラをクリックするだけで、インストールできる。

公式ドキュメントによると、公式サイトから最新のものをダウンロードしてインストールするようにとある。
注意としては、いくつかのOSにおけるパッケージリポジトリに、
vagrantが含まれていることがあるが、古かったりするのでそのようなvagrantは、
インストールしないのがマナーであると書かれている。

Mac,Windows,CentOS,Debianインストーラが用意されている。
これ以外の場合は、ソースinstallでRubyGemを使うことになる。

2016/10/04時点では、Vagrant1.8.6.
Download - Vagrant by HashiCorp

windowsの場合
インストールしたら、コマンドプロンプトから、以下を実行してみる

vagrant --version

入門-GETTING STARTED

Vagrantには、仮想化ツールが必要になる。VirtualBox,VMware,AWS.
Vagrantでは、これはら、プロバイダーと呼んでいる。
まずは、VitualBoxをインストールする。

2016/10/04時点では、VirtualBox5.1.6.
Oracle VM VirtualBox